アクセスカウンター
   2016.02.28.
   山田博司議員:金曜日も銅座町で業者とハシゴですか!  
   
.
28日(日)今日は昼から車が駐車してないが!
.
.
 ほぼ毎日のように彼女がいるお店に業者を呼び「よいしょと威圧」を兼ねてどんちゃん騒ぎ、 飲み代は業者もち、その上後援会費も払わされ、迷惑と思うが口に出せず。なんせ官民合わせて、 仕事を取ってくれるから、礼金と会費は納めなくては、、、。
.
 山田博司県議にとって、実に便利な集金システムが完成している。バッジの威光は仕事に直結 、仕事は未加入業者に斡旋し、礼金を貰ったうえで後援会や自民党五島支部に寄付者として月 に1万円、2万円、4万円、5万円と寄付をしていく。積もれば1000万円くらいにはなる。
.
 山田博司県議、過去(2010年)には、長崎県監査委員1年務めている。この監査委員になると 県の内部監査、外郭団体、融資・補助・助成、監査請求とあらゆる情報が飛び込んでくる。
.
 2011年9月に「海砂採取許可の取り消しに関する措置請求」とする監査請求が出された。 採取量にごまかしがあるとし、違法採取した数量に係る手数料相当額667,309円と推定さ れ、係わった2業者の海砂採取許可取り消し処分の請求である。
.
 監査請求では2社の名は表示されていないが、㈱有明商事と㈲シーサンド(有明グループ)で あり、2013年には県保証協会は無担保保証200万円を出しているのだ。
.
2013年の政治資金報告書に
・H24.06.07 120,000円 長崎県砂利協会 
・H24.06.08 120,000円 長崎県海砂利生産協同組合
・H24.11.27 240,000円 ㈲有明商事
.
2014年の政治資金報告書に
・H26.06.20 220,000円 長崎県海砂利生産協同組合
・H26.06.25 120,000円 長崎県砂利協会 
.
 面白いことに、元長崎県建築士事務所協会会長の池田設計(池田賢一社長)もH22年に複合型マンション「ヴィラ・コモン南山手」を施工㈱上滝で完成し、H23年には高齢者・障碍者・ 子育て世帯居住安定化推進事業の選定で選ばれているのだが、H24.12.25に山田博司県議の五島支部に110,000円の寄付を寄付している。
.
 坂口工業は倒産し、池田設計は国交省の補助金を受けた企業。いずれの寄付も、山田博司県議 は法律を紐解き、赤字企業や補助を受けた企業からの寄付献金には法に抵触する恐れがあること を踏まえ、調べたうえで県民に報告すべきであろう。
.
 県会議員は土、日、祝日も忙しい。支援者のお守り、後援者への顔出し、業者と密談、利権相 談、そして山下設計との16年度取組と裏金相談。
.
 今日も、県庁無断駐車場への出入りが忙しい。
.
.
.
.