アクセスカウンター
   2016.05.25.
 お前までもか・東鉄工業:耐震補強で不適切工事! 
   
.
JR東・東北新幹線の橋脚耐震!
.
株価は一時104円安!
.
.
 JR東日本は5月24日、東北新幹線と埼京線が走る橋の耐震補強で、不適切な工事が
あったと発表した。橋脚の周りを囲った鋼板の一部を残したまま工事を終えていた。鉄道
の運行に影響はない。
.
 JR東によると、東京都と埼玉県境の荒川に架かる橋で、工事は同社の関係会社の東鉄 工業(東京)が2013年2月~15年5月に実施。水や土が流入しないように鋼板で囲
い、橋脚を鉄筋コンクリートで巻いて補強したが、8脚中4脚で鋼板を撤去していなかっ
た。
.
 東鉄工業は当初、全て撤去したとJR東に報告していたが、今月に入って撤去していな
かったと知らせてきた。JR東は残っている鋼板の扱いを国土交通省と協議して検討する
。JR東は「ご迷惑を掛け、おわびする」とのコメントを出した。
.
 東鉄工業が前場終盤になってマイナスに転じ、一時、前日比104円安の2750円ま
で売られたがその後は値を戻す展開。同社が2012年度から15年度に施工した、JR
東日本東京支社が発注した東北新幹線「荒川橋りょう橋脚耐震補強工事」に関して、仮締切材の不適切な施工があったと発表しており、これを嫌気した売りが出たようだ。
.
 会社側によると、河川内工事で使用した仮締切材の一部を残置していたにもかかわら
ず、すべて撤去したとの報告をしたという。なお、業績に与える影響については、現時点
で合理的な見積りが可能な費用は16年3月期に引当金計上したが、今後開示すべき事項が発生した場合には、適時適切に公表するという。
.
.
                                  平成 28 年 5 月24 日
各 位
                                会社名 東 鉄 工 業 株 式 会 社
                            代表者名 代表取締役社長 小 倉 雅 彦
.
弊社施工の工事における仮締切材※の不適切な施工及び報告について
.
                 (お詫びとお知らせ)
弊社が平成24 年度から27 年度に施工した、東北新幹線荒川橋りょう橋脚耐震補強工事(発注者:東日本旅客鉄道株式会社東京支社)において、河川内工事で使用した仮締切材の一部を残置していたにもかかわらず、すべて撤去したとの報告を発注者にしておりまし
た。
この度、上記の事実を把握したことから、速やかに発注者へご報告申し上げました。
.
本件の耐震補強工事は完了しておりますが、かかる不適切な施工及び報告について、今後、経緯等を調査し再発防止策を実施してまいります。これらの内容については、発注者に速やかにご報告致します。
関係者の皆様にご迷惑とご心配をおかけすることを、深くお詫び申し上げます。
弊社といたしましては、今後、発注者のご指示に従い、速やかに必要な措置を講じるとともに、誠実かつ適切に対応してまいります。
なお、弊社業績に与える影響につきましては、現時点において合理的な見積りが可能であると考えられる費用を前年度決算に引当金計上いたしましたが、今後開示すべき事項が発生した場合には、適時適切にご報告させていただきます。
以 上
.
東鉄工業公表の参考資料