アクセスカウンター
   2024.06.03.
日向市長選落選・黒木氏:名誉棄損で逮捕され起訴!
  ..
市長選の得票を他の候補に付替えられた・虚偽動画投稿の疑い!
.
.
 2023年3月に行われた日向市長選挙に立候補し落選した男が名誉毀損の罪で起訴された。起訴されたのは、2023年3月に行われた日向市長選挙で落選した黒木紹光被告・67歳。
.

.

.
 起訴状などによると、黒木被告は、投開票後の2023年3月19日から21日の間に、動画投稿サイトや自身のブログで4回にわたって日向市選挙管理委員会の職員の名誉を毀損する内容の動画や文言を掲載した罪に問われている。
.

.

.
 黒木被告は5月14日に逮捕され、6月3日付けで起訴された。宮崎地検は、黒木被告の認否を明らかにしていない。
.
.
 3月17日に投開票された宮崎県日向市長選で、「市職員らが関与した組織的な不正があった」などと虚偽の動画や記事をインターネット上に掲載したとして、宮崎県警は5月14日、市長選で落選した同市の無職黒木 紹光あきみつ 容疑者(67)を名誉 毀損容疑で逮捕。
.

.
 発表では、黒木容疑者は3月19~21日、黒木容疑者の得票が他の候補に付け替えられたと虚偽の主張をする動画を、市職員数人の氏名などを表示した画像とともに動画投稿サイトに掲載。また、同20日頃には同趣旨の記事を自身のウェブサイトに載せ、市職員の名誉を毀損した疑い。
.

.
 黒木容疑者は「投稿、掲載は事実だが、虚偽ではなく事実」と容疑を否認している。4月12日、市職員が刑事告訴。
.

.
 市長選には3人が立候補し、黒木容疑者は最下位で落選。市選挙管理委員会は「開票は適正に行われた」とコメント。
.
 3月の日向市長選の開票で得票を付け替える組織的不正があったと動画共有サイトなどに投稿したとして、宮崎地検延岡支部は6月3日、同市長選で落選した同市、無職黒木紹光容疑者(67)を名誉毀損の罪で起訴した。
.