アクセスカウンター
   2024.06.18.
福岡・飯塚市職員:滞納者の占用料を不納・欠損処理!
  ..
催告書「発送した」と偽り市職員が不納欠損処理!
.
「仕方を理解できていなかった」定期監査で発覚!
.
.
 福岡県飯塚市農業土木課が2022年度、滞納者から徴収できない水路などの占用料を不納欠損として処理した際、本来は必要な催告書を発送していなかったにもかかわらず、発送したと偽ったことが、市の定期監査でわかった。
.
 市監査事務局によると、市が管理する水路などに蓋などの工作物を設置する場合、申請者から占用料を徴収している。市農業土木課は占用料の滞納者に支払いを催促する文書を送っていないのに、内部記録に発送したという虚偽の内容を記載。22年度は21件(6万9000円)を徴収が困難として不納欠損処理した。
.
 同課によると、当時の担当職員は「事務処理の仕方を理解できていなかった」と釈明。市監査事務局は「管理監督者の責任は非常に重い」として是正を要求した。
.
 定期監査での発覚を受けて監査事務局が調べたところ、同課では19~21年度にも催告書を送ったり、電話や訪問で催促したりした記録がないことも判明。この間、計28件(22万2180円)を不納欠損として処理していた。
.
 市人事課は関係職員から事情を聞き、処分も含めて検討している。
.